千の丘の国として知られているルワンダ共和国は、アフリカ中央に位置する内陸国です。
ルワンダコーヒーの歴史は、植民地時代にドイツ人宣教師によりコーヒーが持ち込まれたのが始まりです。
今でも大きなコーヒー農園ではなく主に小規模農家で栽培されています。
産地は肥沃な土壌に恵まれており、肥料などを使わず自然栽培が行われているため、非常に豆の質が良く美味しいので世界中にファンが急増しています。
2008年からカップ・オブ・エクセレンスの開催を行うなどスペシャルティコーヒーの生産にも力を注いでいます。
このルワンダのコーヒー豆はその年の出来の良い単一ウォッシングステーションから選択されます。

【価格】100g:520円 200g:1040円 300g:1560円 400g:2080円 500g:2210円(15%OFF)

ルワンダ スカイヒル / コーヒー豆

価格: ¥520 (税込) ¥2,210 (税込)
[ポイント還元 5ポイント~]
豆の状態:
重量:
価格:
数量:

twitter

バランスのとれた柔らかな柑橘系の酸味、クリーミーなコク、フルーツのような甘味が特徴です。
香り★★★☆☆ コク★★★☆☆ 酸味★★★★☆ 甘み★★★★☆ 苦味★★☆☆☆

原産国 ルワンダ ニャマシェケ地区
精製方法 ウォッシュド





新規会員登録

ネコポス希望バナー

SNS

Instagram



Twitter



当店の情報やキャンペーンなど更新中!!
 

カレンダー
  • 今日
  • お休み

土日定休。
定休日前日のご注文は、お休み明けの発送となります。

COFFEE BLOG


コーヒー焙煎士の美味しい手帖
コーヒー豆、焙煎、コーヒー生活が美味しく楽しくなる珈琲コラムです。

 

 

楽天ペイ
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

QR

ページトップへ